前へ
次へ

栄養バランスのいい外食を楽しむには

外食すると栄養バランスが崩れるのが気になる、と敬遠しがちな人も多いですが、少し気をつければ問題ないことがほとんどです。
まずお店選びですが、定食が食べられるところがおすすめです。
丼物やパスタなどはそれ一品でバランスを取るのが難しく、また食べていても味が単調になりがちです。
ご飯に汁物、メイン、そして漬物や副菜の定食なら、野菜や水分も摂れて味覚的にも変化があり、満足できるでしょう。
それでも野菜が足りないようなら小鉢を別に頼んだり、サラダのお代わりなどができる店を選んでもいいかもしれません。
いくら定食でも、丼物に麺類の組み合わせは炭水化物が多いので毎回は避けましょう。
それからこういった組み合わせだと塩分も増えがちです。
麺類のスープを残すなど工夫をするのがおすすめです。
しかし、一食くらいは栄養バランスを気にせず、食べたいものを食べる外食でも問題はありません。
ただ食事のほとんどを外食に頼っている場合には1週間トータルで食生活をチェックした方が良いでしょう。

Page Top